右脳訓練や映像記憶訓練は、
周辺視野を習得するための訓練でもあります

速読の訓練の中には、
映像を思い出したりする右脳強化訓練がありますが、
これらの訓練をしている時、
必ず周辺視野状態になっています。

思い出す(自分の頭の中に映像を思い浮かべる)という行為をしている時、
意識は自分の頭の中に向かっていますが、
目をそのまま動かさずに、
意識だけ、目の前の風景に向けてみてください。
どこにも焦点が合っていないけど、
全体の風景を見渡せていませんでしょうか

その眼の見え方の状態で
眼に力が入りすぎていない常態が、
速読の眼(周辺視野)です。


右脳訓練を周辺視野の状態も意識しながら行なうと、
とても良いかと思います