速読ライフワーク

独学で速読を習得することをライフワークと位置づけた私の速読ノウハウです☆ 眼球訓練と音声化を極力小さくする方法、周辺視野拡大に特化した速読訓練を行なっています。 速読初心者というよりは、挫折を繰り返している方に独学で速読を習得していただきたいと 切に願うサイトです。 フィードバックを求めるが故、無料公開させていただきます。

周辺視野拡大

速読の視線の動かし方のコツ『 螺旋(らせん)式視線移動 』

今回は、

速読ライフワーク流の速読の際の視線の動かし方について、

『 螺旋(らせん)式視線移動 』を提案させていただきます

速読の際、いろいろな視線の動かし方があるのだと思いますが、

以下に説明するようなイメージで視線を動かすと、

もわっと活字全体を捉えながら、

滑らかな視線の動きの中で、周辺視野を維持しながら、

捉えた文字の意味を理解しやすいのではないかと感じています





文頭から文末まで、直線で視線を動かすのではなく、

イメージとして、下図のように

円を縦に描くようにして、視線を走らすのです

enundou02


ここ、でもいろいろ説明していますが、

速読の際、文頭と文末の意味を拾いにくいと思います。

いろいろ難しく説明してきてしまいましたが、

この『 螺旋(らせん)式視線移動 』で、

シンプルに理解していただけるかと思います。


円を描くイメージなので、円の上と下を描いている時間が

必然長くなり文頭文末の意味を拾いやすくなります


また、

このようにイメージして視線を動かすと

必然的に活字を包み込むように読んでいます





この縦の円の視線の動かし方を連続的に続けると、

螺旋状(コイル)のようになっていくと思います。

なので、

この視線の動かし方の発見を、速読ライフワークでは、

『 螺旋(らせん)式視線移動 』と呼ぶことにしました

(今のところ

視線の動かし方の原点になろうかと思いますので、

今後の当速読ブログサイトの訓練を実行していただける方々は、

この視線の動かし方を常に念頭に入れて、

訓練を行なうようにしてみてください





いままで、自分のこの周辺視野を維持し、

なおかつ活字もしっかり認識できる読み方は、

どうやっているのだろうと考え続けてきましたが、

ようやく視線の動かし方を型にはめることができました


速読の基礎訓練として、

イメージした縦の円を高速になぞる

ということを繰り返すのは効果的かと思います

近いうちにサイトのCONTENTSに追加したいと思います

デスクワーク中に速読で必要な周辺視野を鍛える方法

私の仕事環境の場合、

デスクワークが1日の半分くらいありますので、

仕事中でも速読の周辺視野の拡大訓練を心がけています





パソコンのタイピング中は、

中心視野で文字を見るのではなく、

周辺視野で文字をみるように心がけています

コツとしては、パソコン画面だけでなく、

キーボードや、

タイピングしている自分の両手も意識視野にいれることです。


周辺視野を保ち続けるための訓練には非常に有効です

(周辺視野の感覚がいまいち掴めていない方は、

 ここ

 をご確認ください。)
f5236659




また、

画面に書くことを集中しつつ、

タイピングしている指の動きを捉えるには、

意識を、

パソコン画面:キーボードと指 = 7 : 3

くらいの配分にしなければなりません。


(ブラインドタッチでない方は、

 キーボードを見ている時は、パソコン画面に

 意識を向けるように行なえばよいかと思います。)




つまり、この心がけは、

周辺視野を鍛えると同時に、

並行処理の訓練にもなることに留意して行なうと、

モチベーションもより一層高まると思います

(ついつい一つのことに注意が行きがちですが、

 パソコン画面と、指先と、
 
 意識を二つに分散し続けるからです。)





この訓練と申しますか、心がけは、

あくまでも一例です。

わざわざ速読訓練のための時間を設けるのではなく、

日々、いつでもどこでも訓練を心がけましょう。

これは、

当サイトではとても大切にしている考え方です




『思いついた時に』というのがとても大切なことで、

その時に行うのが潜在意識の観点からも、

非常に効果的なのです。

記事検索
HOMEへ☆
bana_sokudoku01
速読のコツ(最新順)
皆さんからの貴重な情報
Amazonライブリンク
応援お願いします☆
今日もご訪問
ありがとうございました

にほんブログ村 本ブログ 速読・フォトリーディングへ

人気ブログランキングへ
おすすめ速読書籍☆

お薦めリラックス音楽☆
楽天おすすめ商品☆
楽天トラベル☆
google広告
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ