速読ライフワーク

独学で速読を習得することをライフワークと位置づけた私の速読ノウハウです☆ 眼球訓練と音声化を極力小さくする方法、周辺視野拡大に特化した速読訓練を行なっています。 速読初心者というよりは、挫折を繰り返している方に独学で速読を習得していただきたいと 切に願うサイトです。 フィードバックを求めるが故、無料公開させていただきます。

栗田昌裕

指回し体操で脳の活性化(速読トレーニング)

著作権侵害を考慮して、

一部内容をを削除しました。

ご了承ください。(2012年5月3日)








SRS速読の栗田昌裕先生が推奨している

指回し体操は、脳の活性化に向いているようです

特に薬指を回す時は、く〜、、、

うぬぬぬぬ〜〜、、、、、、、!!!!

と、脳みそがみりみりむずむずする感覚があるので、

脳が活性化している感覚は確かにあります






ここ、で記載していますが、

SRSの速読初級一泊講習に参加したことがあります。

その時に、

栗田先生が『 出来るだけ速く回そうとしなければ意味がない 』

と言われていましたが、

正にその通りで、

慣れてくると、普通にある程度の速さで指を回せるように

なり脳が活性化している感じはまったくありません。

とにかく速く速く、加速加速を心がけることで、

脳は活性化していくのです



その時は聞き流してしまっていましたが、

これは今にして思えば、

とても大切なご指摘だったように思います。





ここ、でも書いていますが、

左手で箸をもったり、左手で字を書くのと同じように、

慣れた速度や動作では脳への刺激はとぼしく、

訓練としては、意味のない作業になってしまうと思いますので、

指回し体操を継続されている方は、

加速加速

を意識されると良いかと思います




ちなみに、、、

指回し体操は、

栗田先生の書籍『 本がいままでの10倍速く読める法  』でも、

後半部分に速読の補助的トレーニングとして扱われており、

むしろ脳を活性化させるメインの方法としては、

序盤部分に記載されている

眼球訓練の方に重点を置かれているように読み取れます。



以下内容削除

栗田昌裕のSRS速読法の初級一泊研修を受講した体験談

著作権侵害の観点から、

講座の内容にふれる部分を削除いたしました。

ご了承ください。(2012年5月3日)




もしかしたら、
参考になるかたもいらっしゃるかもしれませんので
以下に当時のことを思い出しながら体験談を記述していきます。


今でも販売されているかもしれませんが、
栗田先生の書籍の中に、初級一泊研修の内容を
記載した書籍が何冊かありますが、まさにその内容でした。
また、どの本にも記載されていない訓練もありました。


内容削除



最後に当時のSRS受講者の口コミ・評判でない、
生の声ですが、
 

内容削除


以上、
自分の体験談をできるだけ中立的な立場から記述させていただきました。
記事検索
HOMEへ☆
bana_sokudoku01
速読のコツ(最新順)
皆さんからの貴重な情報
Amazonライブリンク
応援お願いします☆
今日もご訪問
ありがとうございました

にほんブログ村 本ブログ 速読・フォトリーディングへ

人気ブログランキングへ
おすすめ速読書籍☆

お薦めリラックス音楽☆
楽天おすすめ商品☆
楽天トラベル☆
google広告
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ